仕事術から、働き方、キャリア形成まで、専門家を講師に招き、役立つノウハウを1本、約10分間の動画に凝縮しました。1テーマを4本構成で、毎週公開します。6月は、リサーチのコア業務、営業成約・稟議通過率8割超の戦略的資料支援を行っている城みのりさんが「オンライン時代も伝わるスライド作成術」と題して解説します。1本目は「資料作りの4つの工程」についてです。

 資料作成時、スライドにどんな内容を盛り込めばいいのか、情報量はどのくらいが適当か、効果的に見えるにはどうすればいいのか……、こうした悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。「伝わる資料」を作るには、スライドの枚数やデザインではなく、聞き手にフィットしたストーリーになっているかを意識することが重要です。コツをつかめば、誰でも「伝わる資料」をスムーズに作ることができます。そこで、今回はステップ1として、資料作成の全体手順を4つに分解し、詳しく解説します。

 城みのりさんが、次ページの動画でお話しします。