仕事術から、働き方、キャリア形成まで、専門家を講師に招き、役立つノウハウを1本、約10分間の動画に凝縮しました。1テーマを4本構成で、毎週公開します。7月の講師は、組織活性化コンサルタントとして、人づくり・組織づくり・仕組みづくりを支援する前川由希子さん。「今すぐできる! 確実に変わる! 部下との関係を劇的に変えるコミュニケーション術」について解説します。1本目のテーマは「枠組みを広げて行うコミュニケーション」です。

思考の枠組みを広げたコミュニケーションとは?【動画】 【1本目】 ←今回はココ

 人とのコミュニケーションに自信が持てると、ビジネスもうまくいきそうですよね。どんな人が相手でも、上手にコミュニケーションを取るコツはあるのでしょうか。

 中には、「コミュニケーションがうまくいかない」という悩みを持つ人もいるかもしれません。コミュニケーションがうまくいかない要因の1つは、「こうであるべきだ」「こうでなければいけない」という思い込みがあること。「自分にとっての当たり前」の枠にとらわれて、相手との意思の疎通がうまくいかないケースがあるのです。自分にとっての当たり前に縛られず、思考の枠組みを広げると相手と良い関係を築けるようになります

 相手と話しているときの「姿勢」も大切です。相手に「あなたと話をしたい」と思われるコツは、「私はあなたの話を聞いていますよ」という姿勢を見せること。「笑顔でうなずく」「全員参加」「楽しむ」の3つを心がけてみましょう。

 前川さんが、次ページの動画でお話しします。今回のテーマは、「部下との関係を劇的に変えるコミュニケーション術」ですが、今、まだ自分に部下がいないという場合は、先輩や後輩、顧客など、さまざまな人との関係に置き換えて視聴してみてください。