仕事術から、働き方、キャリア形成まで、専門家を講師に招き、役立つノウハウを1本、約10分間の動画に凝縮しました。1テーマを4本構成で、毎週1本ずつ公開します。8月の講師は、マナー・コミュニケーションの領域で数々の研修や講演を担当し、マナー講師養成も行う松原奈緒美さん。「仕事での自分をより上質に演出するコミュニケーションマナーのコツ」について解説します。1本目のテーマは「ビジネスシーンで気をつけたい訪問者マナーの心得」です。

ビジネスチャンスを広げる10の訪問者マナー【動画】 【1本目】 ←今回はココ

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で対面での商談や打ち合わせが減りつつありますが、ビジネスパーソンとして取引先を訪れることは避けて通れません。

 今回は、商談・打ち合わせのアポイントを取る段階から実際の商談・打ち合わせまでに気をつけたい10の「訪問者マナー」について解説します。一番大切なのは、相手目線で行動することです。

 「マナー上手は仕事上手。マナー上手な人は『相手目線』や『相手起点』で考え、仕事でもそのように行動できるからだ」と松原さんは言います。

 意識と行動を少し変えるだけで、さらに良い応対につながり、ビジネスチャンスの拡大も期待できます。訪問先で戸惑うことがないように、訪問者マナーをしっかりと押さえましょう。

 松原さんが、次ページの動画でお話しします。