仕事術から、働き方、キャリア形成まで、専門家を講師に招き、役立つノウハウを1本、約10分間の動画に凝縮しました。1テーマを4本構成で、毎週1本ずつ公開します。11月のテーマは「社会保険」。講師は企業向けにライフプラン研修を行うウェルスプラン代表、佐藤麻衣子さん。社会保険制度における会社員とフリーランスの違い、キャリアプランの中での出産や育児について聞きました。2回目は社会保険給付の出産・育児期における「会社員とフリーランスの違い」です。

 「会社員が出産・育児をする上での社会保険給付制度はまさに『至れり尽くせり』と言えます」と佐藤さん。普段、給与から大きな額が社会保険料として天引きされる分、育児休業給付金などの給付額も大きくなります。

 一方、注意が必要なのがフリーランス。出産・育児をする際の給付は手薄になります。佐藤さんは「フリーランスとして出産・育児というライフイベントを迎える際、金銭面での準備やパートナーとの話し合いを、念入りにしておく必要があります」と強調します。

 次ページの動画では、出産・育児期間に会社員とフリーランスでどの程度給付に差がでるのか、時系列で解説します。