仕事術から、働き方、キャリア形成まで、専門家を講師に招き、役立つノウハウを1本、約10分間の動画に凝縮しました。1テーマを4本構成で、毎週1本ずつ公開します。11月のテーマは「社会保険」で社会保険や年金を考えながらキャリアプランを描く話をしてきました。今回は番外編として、キャリアプラン構築に欠かせない学び直しについて。社会人の学び直しをサポートする制度を紹介します。

 人生100年時代。平均寿命が延びる中、自分の親世代よりも長い時間軸で人生、そしてキャリアを考える必要がでてきています。

 そこで大切になるのが「学び直し」。ウェルスプラン代表の佐藤麻衣子さんは「産業の変化が激しく、スキルがすぐに陳腐化してしまうのが今の世の中です。現役時代を延ばすことが必要なことと合わさり、『学び直し』の重要性が増しています」と話します。

 次ページ以降の動画では、社会人の学び直しをサポートする制度や長いスパンでキャリアを考える上での基本的な考え方を紹介します。