2019年、34歳でフィンランドの首相に就任したサンナ・マリン氏(右から2人目)。左から順に、教育相、財務相、右は内相(写真:AFP/アフロ)