ニューヨークでは4月6日から16歳以上のすべての人がワクチンを接種できるようになった(写真はイメージ)