「定期預金の金利は高い」というのは一昔前の話。実際のところはどうなのか、見直してみませんか。あなたの思い込みを改めるべく「お金の新常識」を紹介するこの連載、今回は「預金金利」について紹介します。

Q「定期預金は普通預金より金利が高い。〇か×か?」

 一般的には、定期預金の方が普通預金よりも金利が高いのは当たり前です。預金の金利は、私たちが「銀行にお金を貸す」ことで発生するレンタル料。銀行から見ると、普通預金は「いつお金を返せと言われるかわからない」けれど、定期預金は「1年間など、一定期間は返さなくていい」。定期預金のほうが、借りた資金を活用しやすい魅力的な条件なので、レンタル料(金利)も高くなるのです。

 そう考えると、答えは「○」だと思いがちですが……実際はどうでしょうか。次のページで、正解と解説を確認しましょう。