一時期の大盤振る舞いキャンペーンが影を潜め、利用者から見れば「改悪」ともいえる状況が続くスマホ決済。アプリを入れっぱなしで久しく活用できていない……という人もいるかもしれません。実は、サービス選びと使い方の工夫次第で、今でも十分にお得に使うことが可能です。今回は主要サービスの特徴と、それぞれを最もお得に使うコツについて解説します。

【基本編】逆風受けるスマホ決済は今「選び直すべき」 その理由は
【商品選び編】「なんとかペイ」5種類を総ざらい、お得度は使い方次第 ←今回はココ

 買い物代金をスマホに表示したバーコードで支払う「スマホ決済」。日本では歴史が浅いものの、一時期連発された「20%還元」などの大型キャンペーンの効果もあり、数年間で一気に利用が浸透した。しかし今、そういった大盤振る舞いは一巡しており、利用者にとってはお得度が薄れているようにも見える。

 今回は主要なスマホ決済について、現状の使い方やお得度がどうなっているかを解説する。サービスごとに強みが異なる上に、同じサービスでも使い方によってお得度に差が出ることもあるので注意が必要だ。まずは、スマホ決済のサービスを比較するのにどんな視点が必要になるのかのポイントを解説する。

【今回、詳しく解説する商品】
PayPay
楽天ペイ
d払い
au PAY
LINE Pay

 普段あなたが使っているサービスも、いつの間にか仕組みが変わっている場合があるし、実はもっとお得に使える乗り換え先の候補があるかもしれない。

スマホ決済は多くのサービスが乱立している
スマホ決済は多くのサービスが乱立している