皆さんのライフスタイル模索のキッカケになってほしい

 現在、フィジーで出会った日本人女性と結婚し、家族4人(夫婦+子ども2人)でフィジーライフを満喫しています。妻はドライフルーツの会社を起業し、私は「ライフスタイルをアップデートする英語学校(カラーズ)」の校長をしています。コロナ禍で留学生がフィジーへ入国することが厳しかったのですが、ようやく2021年3月から日本人留学生の受け入れを再開することができています。

 ビフォーコロナ時代(2019年)には、フィジーと同じ幸福先進国である「デンマーク」も拠点に加え、フィジー・デンマーク・日本の世界3拠点生活(トリプルライフ)の準備を進めていましたが、現在はコロナで移動が難しく、一時中断しています。

 ウィズコロナ時代になり、在宅勤務やリモートワークが当たり前の世界にシフトしたため、ライフスタイルの選択幅がさらに広がってきています。本連載では、フィジーでは常識でも、日本では非常識な「南の島のライフスタイル」をお伝えすることで、皆さんの新たなライフスタイルを模索するキッカケになればと思っています。

 地理的にも経済的にも気候的にも文化的にも日本と異なるフィジー。違うからこそ大きな発見があります。南国のゆるーい癒やしのリズムを感じてもらえたらうれしいです。

世界一周の旅の途中で訪れた、サハラ砂漠の日の出(写真/永崎さん提供)
世界一周の旅の途中で訪れた、サハラ砂漠の日の出(写真/永崎さん提供)

イメージ写真/PIXTA