「指導的地位に占める女性の割合を増やす政策は、企業で女性が活躍できる場を増やすための手段の一つに過ぎません」(奥田さん)