上司は、自身が日ごろからジェンダー平等の意識を持ち、部下の業務に対して男女関係なく正当な評価をし、その評価や課題をフィードバックしておくことが大切(写真はイメージ)