【増田さんの「推し」】mRNAワクチンの開発者 カタリン・カリコ博士(1955年〜)

東西冷戦下のハンガリーから娘のぬいぐるみに紙幣を隠し渡米。RNA研究に心血を注ぎ、数々の挫折を経験しながらも、信念を貫き「mRNAワクチン」の開発に大きく貢献。「諦めない、ブレない清廉の人です」(増田さん)