90歳までの人生を表・裏、それぞれ5歳ずつと考えて、時間を計算する。出典/内閣府特命担当大臣(経済財政政策)主宰懇談会「選択する未来 2.0」での藻谷氏提供資料から抜粋。以下、図表はすべて同様