職務内容や勤務地を明確にした、いわゆる「ジョブ型」雇用。大企業を中心に導入が進んできましたが、9月に岸田文雄首相がジョブ型への移行促進に対する意欲を表明。具体的な指針が2023年春までに策定される見込みで、今後、日本の多くの企業に広まっていく可能性が高まってきました。しかし、「ジョブ型と言われても、正直よく分からない」という人も多いのではないでしょうか。この特集では、ジョブ型に対する疑問と対応策を、働く女性の視点で整理。すでに導入された企業で働く人の声も紹介し、ジョブ型が働く女性のキャリアや人生に与える影響について見ていきます。