高野豆腐をパンやピザ生地代わりに使う

 戻し方や絞り方、切り方などで食感の変化が楽しめるのが高野豆腐の魅力。熱湯でふわふわ食感に戻して水分をぎゅっと絞れば、パン代わりにも使えるので、糖質オフダイエットに使ってみよう。

高野豆腐を使えば、糖質オフも手軽にできる

 大豆が原料の高野豆腐は、高たんぱくで低糖質。パンや小麦粉製品の代わりに使えば、ダイエット中の糖質オフも簡単!

高野豆腐を使った場合の糖質量とパンを使った場合の糖質量の比較
熱湯がポイント! ふわふわ高野豆腐の戻し方
 煮物などで使う場合は、煮崩れを防ぐために水やぬるま湯(50℃前後)で戻すが、今回紹介するのはあえて熱湯で戻す方法。高野豆腐ならではのスポンジ構造がつぶれ、ふわふわの食感が楽しめる。
(1)戻す
電子レンジで戻す場合
電子レンジで戻す場合
耐熱皿に水をたっぷり入れ、高野豆腐を浸す。裏返して全体に水を染み込ませたら、ラップをせずに600Wの電子レンジで1〜1分30秒加熱する
熱湯で戻す場合
熱湯で戻す場合
ボウルに高野豆腐を入れ、たっぷりの熱湯を回しかける。3倍程度にふっくらと戻るまで置く
(2)水を切る
そのまま冷めるまで置いてもいいが、すぐ使いたいときは水にとって冷まし、両手で挟んで水気を切る。中の水分はかなり熱いのでやけどしないよう注意
そのまま冷めるまで置いてもいいが、すぐ使いたいときは水にとって冷まし、両手で挟んで水気を切る。中の水分はかなり熱いのでやけどしないよう注意