(注)「雇用保険の満額支給換算期間」とは、休暇週数に各国の平均所得を想定した父親の支給率を掛けたもの。例えば、ある父親が10週間の休暇を取得する権利を有し、父親が通常の給与の50%で10週間の休暇を取得できる場合、満額支給換算期間の休暇は5週間(10週間×0.5)となる