2/15まで!お得な初割◆最大2カ月無料&書籍贈呈

  1. TOP
  2. 共働き子育てしやすい街ランキング2022
  3. 共働き子育てしやすい街2022 総合編ベスト50
共働き子育てしやすい街ランキング2022

共働き子育てしやすい街2022 総合編ベスト50

【1】全国165自治体について、女性のキャリア支援や男性職員の育休取得率、保育所・学童保育など子育て関連施設の充実度を調査

Terraceで話題!

日経xwoman(クロスウーマン)と日本経済新聞社は「自治体の子育て支援制度に関する調査」を実施し、全国165自治体から得た回答を基に、2022年版「共働き子育てしやすい街ランキング」をまとめました。総合編ベスト50を発表します!

 2015年から毎年実施し、今回で8回目となる本調査。調査項目とランキング基準では、認可保育所や学童保育といった「子育て関連施設(インフラ)」の充実度に加えて、自治体独自の不妊治療助成や2人目以降の子育て支援など「少子化対策に力を入れているか」という点を今年は重視しました。

 「女性のキャリア支援」「市区役所の男性正規職員の育休取得率」「移住する子育て世帯への支援策の内容」なども含め、共働き夫婦が出産・子育てしやすいかという観点から計45の評価項目を作って採点し、合計得点(100点満点)で総合ランキングを作成しました。

※同順位があるため「ベスト10」では11自治体を、「ベスト50」では54自治体を紹介しています。

※調査概要/2022年9~10月に日経BPコンサルティングが実施。調査名:「自治体の子育て支援制度に関する調査」 調査対象:首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)、中京圏(愛知・岐阜・三重)、関西圏(大阪・兵庫・京都)の主要市区と全国の政令指定都市、道府県庁所在地、人口 20 万人以上の都市の、計180自治体 回答数:165自治体 回収率:91.6%

 次ページでは、総合編12位からの自治体を発表します!

関連雑誌・書籍・セミナー

会員登録でクリップやタグの
フォローが可能になります
フォローしているキーワード/タグ
キャンセル
初割キャンペーン締切迫る!

初割キャンペーン締切迫る!

今なら、日経xwomanを3月末まで無料でご利用いただけます。