大阪府四條畷市副市長・林有理さん。慶応義塾大学卒業後、2003年に新卒でリクルートに入社。2009年に『SUUMOマガジン』の編集長に。2013年に退職後は、フリー編集者や母校大学院博士課程で研究するなど、5つの肩書で活躍。育児休業中の36歳のとき、大阪府四條畷市の副市長公募に応募。1700人超の応募者から選ばれ、2017年10月に同市副市長に着任。日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2020」受賞。