1. TOP
  2. コンソーシアム
  3. 日経WEPコンソーシアム・インタビュー
  4. 動画/アイスランド首相 賃金格差解消は男女平等の基礎
  5. 2ページ目
日経WEPコンソーシアム・インタビュー

動画/アイスランド首相 賃金格差解消は男女平等の基礎

賃金格差、男性育休…「法律化によって社会の常識が変わっていくのを目の当たりにした」

Terraceで話題!

ジェンダーに基づく暴力は人権上の最大の危機の一つ

 ジェンダー平等には広い意味があり、ジェンダーに基づく暴力から女性や少女の安全を守ることなども含まれます。悲しいことに、ジェンダーに基づく暴力は、世界的な問題であり、私たちが直面する人権上の最大の危機の一つであり続けています。

 この世界的な危機は、新型コロナの流行の間に深まり、女性や子どもに対する暴力が急増しました。

 背景として社会的孤立があります。女性や子どもが、虐待する男性のいる家庭で孤立すると、ジェンダーに基づく暴力がさらに大きくなります。この点において、新型コロナの収束が期待される中、実際に何が起こっているのかを観察することも重要です。

 アイスランドでは、新型コロナによる規制導入後、レイプの報告件数が大幅に減少しました。2020年にはレイプの報告件数が43%減少したのです。これはなぜでしょうか?

 コロナ下で、バーやナイトクラブに対するかなり厳しい規制が行われたためでしょう。社交のあり方が女性の安全に大きな影響を与えることは明らかなようです。

 そのため、政府は、このような犯罪を防止するための特別なプログラムを用意しています。性的暴行犯罪が再び増加しないよう、できる限りのことをしたいと思います。バーやクラブの規制が解除された今、これはコロナから得られた教訓かもしれません。

 アイスランドではコロナ以前からDV(家庭内暴力)が問題となっており、今も解決していません。アイスランドは平和な国ですから、それほど多くの凶悪犯罪はないのですが、ここに印象的な数字があります。2014年にDV犯罪に関する条項を変更し、DVへの措置改正を行った結果、DV犯罪が暴力犯罪全体に占める割合が、2014年には20%だったのが、2020年には50%になっています。これは何よりも、政策を変えることで、私たちが社会で現実に起きていることに目を向けることができ、家庭や社会全体の安全を向上させる取り組みができることを証明しています。

関連雑誌・書籍・セミナー

会員登録でクリップやタグの
フォローが可能になります
フォローしているキーワード/タグ
キャンセル