1. TOP
  2. コンソーシアム
  3. 日経WEPコンソーシアム・インタビュー
  4. 動画/アイスランド首相 賃金格差解消は男女平等の基礎
  5. 3ページ目
日経WEPコンソーシアム・インタビュー

動画/アイスランド首相 賃金格差解消は男女平等の基礎

賃金格差、男性育休…「法律化によって社会の常識が変わっていくのを目の当たりにした」

Terraceで話題!

夫婦共に手厚い育児休業を取得できる

 皆さん、アイスランドでは、ジェンダー平等実現のために、2つの重要な取り組みを推進しています。

 一つ目は、夫婦共に手厚い育児休業を取得できること。

 そして、保育所や就学前教育の充実です。

 最近、育休がさらに延長されました。育休は夫婦で分割され、それぞれ6カ月ずつ取得できます。どちらかの親が6カ月を使わなければ、その期間の権利は失われます。これは父親の育休取得を奨励するためです。

 また6週間は夫婦で自由に共有できる期間もあります。アイスランドでは、2000年に初めて父親の育休が導入されました。それ以来、父親の育休取得が年々当たり前になってきています。政策が法律化され、社会における主流の考え方が変化したことを、私たちは目の当たりにしてきました。

 また、この制度のもう一つの成果は、出産時に休暇を取得することで、父親が育児により深く関与するようになること、そして仕事と育児を夫婦で分担する習慣が付くことです。

 アイスランドのジェンダー平等に大きな影響を与えた要素のもう一つは、すべての子どもに質の高い保育と就学前教育が提供されているということです。

 私自身も、これらがなかったら、首相の職務を果たすことができないと断言します。

関連雑誌・書籍・セミナー

会員登録でクリップやタグの
フォローが可能になります
フォローしているキーワード/タグ
キャンセル