治療より重要な「体づくり」。まず、2人で生活を整える

黒住 森本さんは妊娠に向けた体づくりの重要性をよくお話しされていますね。

森本 体づくりは治療より大事なのではないかと思います。カギになるのは「運動」「心の安静」、そして「栄養」です。

1つ目は有酸素運動ですね。激しい運動は老化につながる活性酸素もたくさん発生させてしまうので、ウオーキングやスイミング、ヨガなどがおすすめです。

心の安静については、先ほども申し上げた通り、「活性酸素」が関係してきます。脳はストレスがあると活性酸素をつくり、それが体の老化を招いてしまう。不妊に悩まれて鬱々としている患者さんも少なくないのですが、どうか、夫婦仲良く、明るい妊活を目指していただきたいと思います

ナヲ 私も、妊活中は生理が来るたびにドヨーンと落ちこんでいましたが、あるときから、「こんなくよくよしている人のところに赤ちゃんも来たくないよね」と家族で話をして、できるだけ明るくするように心がけました

妊活中に積極的に摂ったほうがよい栄養素は?

黒住 3つ目の「栄養」についてですが、妊娠のために積極的に摂ったほうがよい栄養素は?

森本 まずは良質の「たんぱく質」です。精子も卵子もたんぱく質でできていますから。それから赤ちゃんの安全のためにもぜひ摂ってほしいのが「葉酸」。DNAの遺伝物質をつくるのに欠かせませんし、ビタミンB12などと一緒に働いて赤ちゃんの脳をつくります。妊娠初期に葉酸が不足すると水頭症や二分脊椎のような病気の発症リスクが高まってしまうこともあり、普段から摂っていただきたい栄養素です。ほかに、魚から摂れる良質の油、「DHA」や「EPA」も赤ちゃんの発育に重要です。血液のサラサラ度や、子宮や卵巣の血流のためには欠かせない栄養素です。

黒住 日本人は、食事だけで栄養を補おうとする人が多いですが、サプリメントは有効ですか。

森本 現代人は魚など食べなくなっていますから、良質なサプリメントは栄養補給に役立つと思います。私の病院では、「エレビット」が患者さんから好評です。葉酸が一般のサプリメントの倍量の800μg配合されていて、妊活・妊娠中に必要な18種の、ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれているところが私も気に入っています。

葉酸・マルチビタミンミネラルサプリ「エレビット」
葉酸・マルチビタミンミネラルサプリ「エレビット」

ナヲ 私の妊活中にはまだエレビットは発売されていなくて、別の葉酸サプリメントを飲んでいたのですが、粒が大きく匂いが強くて飲むのに苦労しました。エレビットは小粒で匂いもなく、飲みやすくてびっくりしました。当時、これがあったらよかったのに!

男性用妊活サプリ「メネビット」
男性用妊活サプリ「メネビット」
植物性DHAサプリ「エレビット 植物性DHA」
植物性DHAサプリ「エレビット 植物性DHA」

黒住 DHAを摂れる「エレビット 植物性DHA」や男性向けのサプリメント「メネビット」も登場しました。夫婦で一緒に妊活をスタートするときに、エレビットとメネビットをそれぞれが飲み始めると「一緒に取り組んでいる」感が増しそうですね。

森本 今回、不妊治療全般が保険で認められたことは、非常に良いチャンスだと思います。サプリメントも上手に活用して必要な栄養をしっかり摂って、生活を整えながらいい治療を受け、希望する方の多くにできるだけ早く赤ちゃんを抱いていただきたいと思います。

ナヲ 妊活は夫婦仲良く、そして笑顔で楽しんで進めてほしいですね。頑張りましょう!

黒住 保険適用を機に、妊娠を望むなら、まずは病院に気軽に相談に行ってみるのがよさそうです。そして栄養を含めてしっかり体づくりをし、いい妊活をしてください。今日はどうもありがとうございました。

エレビットの会員限定サイトでは、本セミナーのアーカイブ動画が視聴可能です。不妊治療についてより詳しく、森本先生のお話がたっぷりと聞けますので、ぜひご覧ください。

▶妊活セミナーフル動画公開中!

無料のエレビット会員にこちらよりご登録の上、会員サイトにログインするとご視聴いただけます。

日本の医師推奨No.1
葉酸を含むマルチビタミンサプリ「エレビット」
製薬会社バイエル薬品が開発した葉酸を含むマルチビタミンサプリメント。
おなかの赤ちゃんの成長に不可欠なマグネシウムや葉酸をはじめ、12種類のビタミンと6種のミネラルを配合。
※2021年9月 合同会社カンター・ジャパン調べ インターネット調査
調査対象:産婦人科、産科、婦人科、生殖医療科、不妊治療科150人

CH-20220517-06

文/古屋江美子 写真/田中勝明 構成/横濱啓子(remix inc.)