森本義晴さん●医師。HORACグランフロント大阪クリニック 院長。世界体外受精会議(ISIVF)のプレジデントを務めるなど、国際的な視野を持つ不妊治療のエキスパート。IVF大阪クリニック、IVFなんばクリニックに続き、2014年にHORACグランフロント大阪クリニックを開院。豊富な経験から編み出された独自の体外受精プログラムを用い「できるだけ自然に近い形で無理せず治療すること」を大切にしている。また、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療を提唱。受胎気功や心のケアにも力を入れ、女性の心と体を総合的に妊娠しやすい状態へ導くなど、生殖医療のパイオニアとして世界をけん引し続けている。HORACグランフロント大阪クリニック公式サイト