積水化学工業が女性管理職の積極登用などによる多様性(ダイバーシティー)で企業価値を向上させている。同社はGlobal 100(世界で最も持続可能性の高い100社)の4年連続6回目の選定に加え、なでしこ銘柄に4度選定された。同社の企業戦略や新しい事業を生み出す組織風土などについて、役員ら8人の女性が座談会で語った。

座談会参加者

平井 素子さん
高機能プラスチックスカンパニー
人材開発部長


岸 英恵さん
住宅カンパニー 経営管理統括部
高齢者事業推進部長


植松 朋子さん
環境・ライフラインカンパニー
総合研究所 スペシャリティ職


古賀 明子さん
執行役員広報部長


福冨 直子さん
執行役員法務部長


三浦 仁美さん
ESG経営推進部
担当部長


清水 涼子さん
関西大学大学院専任教授
公認会計士 社外監査役


石倉 洋子さん
一橋大学名誉教授
社外取締役