栗原家のリラックスクッキングに欠かせないアイテムとは?

DELICIA

付属の「ザ ・ココット」が、グリル調理や無水調理など、料理の幅をぐんと広げます。専用のレシピアプリ「+R RECIPE 」なら、プロが作ったレシピの火加減や加熱時間を自動で再現するおまかせ調理が可能。毎日の料理がもっとラクに、楽しくなります。

ガスオーブン

電気に比べ温度の立ち上がりの早いガスオーブン。 プロ並みの本格調理に使える火力の強さ。もちろん電子レンジ機能もついています。

ガス炊飯器

直火のパワフルさで、お米が驚くほどもちもちに炊き上がります。かまどと同じ伝熱形態で、かま全体を加熱し、徹底再現しているところが人気の秘密です。

栗原さん・早川さんのココがイチオシ!
栗原さん(左)と栗原さんの家を設計する建築家の早川泰輔さん(右)
栗原さん(左)と栗原さんの家を設計する建築家の早川泰輔さん(右)
今回栗原さんの住宅を設計する建築家の早川泰輔さん。リンナイの製品は「なんと言っても、他のメーカーの製品と比べて基本性能が高い」として、施主に必ず進めているそう。一方栗原さんのお気に入りはガスコンロの「グリル機能の充実」です。「専用バーナーでニオイや煙を焼き切るので、魚の臭いも気にならないのがいいですね」。
 「ザ・ココット」のほかにも、「ココットプレート」という、庫内を汚さずに直火が届いて美味しく調理できる専用プレートも付属。「ココットプレートは余分な油を両端に流す構造だから、焼き鳥がジューシーにできて、鶏油も簡単に取れるからうれしい」と栗原さん。
<b>栗原 友(くりはら・とも)さん<br>料理家</b><br>1975 年東京都生まれ。2005 年より料理家として活動。現在は株式会社クリトモ代表取締役として、鮮魚卸売業、鮮魚販売店、飲食店「クリトモ式混ぜ麺」「クリトモ式ツナマヨ混ぜカレー」を経営。夫と娘の3人家族。
栗原 友(くりはら・とも)さん
料理家

1975 年東京都生まれ。2005 年より料理家として活動。現在は株式会社クリトモ代表取締役として、鮮魚卸売業、鮮魚販売店、飲食店「クリトモ式混ぜ麺」「クリトモ式ツナマヨ混ぜカレー」を経営。夫と娘の3人家族。

文/広瀬敬代、丸尾弘志(日経BP総合研究所)

■お問い合わせ:リンナイ