勤務形態や時間だけでなく、目指すキャリアの幅が広いことも、ヴイエムウェアの特長です。「業務を通じて技術力もソフトスキルも高められ、どちらの道にも可能性が用意されているのは、今後のキャリア形成の面でも魅力的です」

 もちろん、社内のサポートも手厚い。1on1ミーティングで定期的に目標設定や軌道修正をしていくほか、ランチミーティングなども活発に行われています。

「上司や先輩方と話すたびにモチベーションが上がり、日々の業務の大きな支えになっています」

 数年後はさらなる高みで活躍しているに違いない。山内さんの笑顔に、そんなビジョンが重なりました。

山内さんが働くヴイエムウェアとは?
ヴイエムウェアは、1998年にアメリカで誕生したIT企業。日本法人のヴイエムウェア株式会社は、2003年に設立されました。創業以来、クラウドコンピューティングのコア原理である仮想化技術のトップランナーとして世界に革新をもたらし、その製品は日本の大企業の90%以上で活用されています。

社員数は全世界で3万5000人以上。フォーチュン誌の「最も働きがいのある企業100社」に、3年連続で選出された実績は、日本法人での働きやすさにも表れています。17年9月に導入された、ワークライフバランスを促進させるための取り組みである「Work@Anywhere」もそのひとつ。

自らの製品を活用した環境構築とリモート文化の浸透により、20年2月からは全社員が在宅勤務をスタート。いつ、どこで仕事をするかは、社員各自の裁量に任されています。

■ヴイエムウェアの詳細はこちら

取材・文/森祥子 写真/木村和敬