多くの人の価値観に触れ「自分の立ち位置」を確認

 頑張っている人ほど、自分自身の考え方や価値観が正しいか否か、考察できていない場合が多いようです。誠実に生き忙殺される日々では、内観する余裕などないものです。

 だからこそ、読書で他の人の人生経験や考え方を聴き、いろいろな価値観を知ることで、自分の思考が世界の中でどんな位置にあるかを客観的に知ることは重要なのです。いわゆる「メタ認知」につながります。

 Audibleを聴きながら、私は頭の中で自分の考えと世の中の多種多様な価値観の位置とを、3Dマッピングをするように比較しています。人との付き合い方、子育て、健康関連情報、働き方から趣味、宗教、食べ物のことなど、本当にありとあらゆることについてです。このメタ認知の習慣があると、気付きの領域が格段に広がります。思い込みにとらわれている自分にも自覚的になれます。

思い込みから解き放たれると仕事も生活も楽しくなる

 家庭内や自分の職場内だけで思い悩んでいたことが、他の価値観に触れると相対的に判断でき、全く新しい視点から解決案を見つけ出せたりもします。例えば、人には言いづらい家庭内トラブルで思い悩んでいても、天井から自分を俯瞰しているもう一人の自分が、客観的な視点で意見やアイデアをくれるようになります。

 メタ認知の習慣を身につけるためにも、Audibleはきっと役立つと思います。読書好きはもちろんのこと、実はこれまで読書が苦手だった人も、耳読でいろいろな価値観のシャワーを浴びながらメタ認知力を磨くことができます。