メディア出演、司会業、大学教授としての活動といった多彩なビジネスシーンにも、私服で出向くことが多いというフリーアナウンサーの馬場典子さん。働く女性ならではのファッション選びの秘訣や哲学もあるようです。コートをはじめ豊富な新作で一段と注目を集めるマッキントッシュ ロンドンのアイテムを組み合わせ、馬場さん流の冬コーデのこだわりについて探ります。

大人の装いに必要なのは、ラフさときちんと感の絶妙バランス

「20、30代頃は“好き”という基準だけで成立していた服選び。でも、年齢を重ねるとそうも言っていられません」と、話す馬場さん。数年前まで似合っていると思っていたスタイルに違和感を抱いたり、ラフ感とだらしなさのボーダーラインがズレてきたり、ファッションの細かな悩みも増えてきたそうです。

「ビジネスシーンで忘れてはいけないのが、服は相手や出向く場への礼儀を示すアイテムであるということ。TPOをわきまえた上で清潔感があり、今の自分に無理なく似合っていることが大事。これがなかなか難しいんですよね」

 年齢を重ねるごとに似合うものは確実に変化していくと馬場さんは感じているそうです。この点を見逃すと装いと自分とのズレが生じ、チグハグな印象となってしまうことも。「特にオンのシーンの装い選びでは、今の自分と向き合って、日々アップデートを怠らないようにしなければと考えています」

<b>馬場典子(ばば・のりこ)</b>さん<br> 1974年、東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、97年にアナウンサーとして日本テレビに入社。情報番組からバラエティ番組、スポーツまで、幅広いジャンルの人気番組を担当。14年からはフリーアナウンサーに転身し活動の場を広げ、執筆、イベント司会、ナレーション業などもこなすほか、大阪芸術大学放送学科教授として教鞭をとる。<br> マッキントッシュ ロンドンの新たな顔となるべく誕生したコート「Rosley(ロズリー)」。柔らかく肌触りのいい上質なウール素材は、裾に向けて広がるシルエットと優雅なドレープが印象的。「自然光での発色がすごくキレイ! 軽くて温かく、着ているだけで気分があがります」。コート13万2000円 パンツ3万3000円 スカーフ2万5300円 バッグ5万5000円/すべてマッキントッシュ ロンドン
馬場典子(ばば・のりこ)さん
1974年、東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、97年にアナウンサーとして日本テレビに入社。情報番組からバラエティ番組、スポーツまで、幅広いジャンルの人気番組を担当。14年からはフリーアナウンサーに転身し活動の場を広げ、執筆、イベント司会、ナレーション業などもこなすほか、大阪芸術大学放送学科教授として教鞭をとる。
マッキントッシュ ロンドンの新たな顔となるべく誕生したコート「Rosley(ロズリー)」。柔らかく肌触りのいい上質なウール素材は、裾に向けて広がるシルエットと優雅なドレープが印象的。「自然光での発色がすごくキレイ! 軽くて温かく、着ているだけで気分があがります」。コート13万2000円 パンツ3万3000円 スカーフ2万5300円 バッグ5万5000円/すべてマッキントッシュ ロンドン
軽く暖かなウール素材のワンピースは、縫い目がなくストレッチもきいて着心地抜群。斜めのリブ編みがアクセントとなりシェイプされたウエストから裾にかけての美しいフレアーが、体型を程よくカバーしつつも女性らしさを演出します。ワンピース5万9400円 ファーマフラー2万5300円 カシミヤグローブ2万4200円 バッグ3万9600円/すべてマッキントッシュ ロンドン
軽く暖かなウール素材のワンピースは、縫い目がなくストレッチもきいて着心地抜群。斜めのリブ編みがアクセントとなりシェイプされたウエストから裾にかけての美しいフレアーが、体型を程よくカバーしつつも女性らしさを演出します。ワンピース5万9400円 ファーマフラー2万5300円 カシミヤグローブ2万4200円 バッグ3万9600円/すべてマッキントッシュ ロンドン