肌にはうるおいを保持する3つの因子があります。1つ目の「NMF(天然保湿因子)」は角質細胞の中に存在し、水分をつかまえる働きが。2つ目の「細胞間脂質」は、角質細胞同士を密着させて水分を抱え込みます。3つ目は「皮脂膜」。角質の表面で薄い膜を作り、水分を逃さないフタの役割をしています