人間関係の距離を保つためには、「ここから先は入れさせない」「ここまでしかしゃべらない」と相手に合わせて一線を引くこと。「断り方」にはコツがあります