600の執行役員を務める阿部愛さん(右)に教わって「無人コンビニ」(奥)の扉を開けようとする筆者