2/15まで!お得な初割◆最大2カ月無料&書籍贈呈

  1. TOP
  2. DUAL
  3. 年齢別特集/小学校低学年
  4. 家の近くですぐできる、五感を刺激する自然体験
年齢別特集/小学校低学年

家の近くですぐできる、五感を刺激する自然体験

Terraceで話題!

自然体験は五感を鍛えるのに非常に役立つといわれ、「低学年のうちに体験したことは、4年生以降の学習にも役立つようになる」と学習院大学文学部教育学科教授の飯沼慶一さんは言います。身近にある自然や家でできる、低学年向けの自然体験の方法やポイントについて、飯沼さんに聞きました。

【年齢別特集 小学校低学年のママ・パパ向け】
(1) オンライン教材、学習効果は? 親の関与必要?
(2) 低学年の電子マネー いくら入れる? どう管理?
(3) 家の近くですぐできる、五感を刺激する自然体験←今回はココ
(4) アートは難しくない 親子で非認知能力を高める体験

『味覚』『嗅覚』『聴覚』『視覚』『触覚』を育む

 春は公園や緑道などでも草花が芽吹き花が咲き、元気に飛ぶ鳥や虫が増え、家の近くで自然体験をするチャンスが増えます。

 毎日の生活の中でする自然体験は五感を育むのに役立つと、学習院大学文学部教育学科の飯沼慶一教授は言います。

 「例えば、渋柿を食べたことのない子でも、渋柿を食べれば苦いような舌がしびれるような感覚を経験でき、なぜ渋柿という名前が付いたのか、よく理解できるようになります。自然体験は、知識と体験を結び付け、五感を育むのに大いに役立ちます」

 子どもに自然体験をさせる際には「『嗅覚』『聴覚』『視覚』『触覚』『味覚』を刺激するのがポイントです」と飯沼さんは言います。

味覚:草花の味比べ 嗅覚:においを表す形容詞探し 聴覚:春に変わる鳴き声に注目 視覚:桜の花弁やタンポポの種比べ 触覚:触り心地を感じる体験

 次ページから具体的に見ていきましょう。

関連雑誌・書籍・セミナー

会員登録でクリップやタグの
フォローが可能になります
フォローしているキーワード/タグ
キャンセル
2カ月無料!初割キャンペーン実施中 

2カ月無料!初割キャンペーン実施中 

日経xwomanと日経電子版を2カ月間無料で体験いただけます。