左は一部の壁の色を変えてみた子ども部屋。白一色の場合とは部屋の印象がかなり違う。右の例ではカーテンの柄も工夫している