位置情報と、洋服や髪型の特徴、ランドセルの色を手がかりに子どもを見つける。子どもには決して威圧感を与えず、「心配しなくていいよ」などと優しく話しかけるように意識している