世代別&世代をクロスした情報を発信するWEBメディア

たった1年前の光景とも違う、大きなうねりの中、私たちは生きています。
まっさらな気持ちで自分のことを見つめる時間が増えているかもしれません。

日常は、政治や経済、社会の課題と地続きであることも、改めて実感する今、必要な情報とは? 動き出す人に役立つメディアとは?
そう考えた私たちの答えが、新生・日経xwoman(クロスウーマン)でした。

20~30代向けの「doors」、働くママ・パパ向けの「DUAL」、40~50代向けの「ARIA」で、各ライフステージでのさまざまな働き方や生き方、本音の詰まった共感ストーリーをお届けします。

それとともに、広い視野で、変化の速い時代に知っておきたい時事テーマや社会課題、企業、健康・美容、マネーの深掘り情報を、しっかりと発信していきます。

自分らしく道を描き、選び、動き出そうとする私たちの一歩を語り、世代を超えて、次の勇気や力につながっていくことを願っています。

泣いて笑って葛藤しながら、働き、生きることを誇らしく思う私たちの声がクロスする場所。日経xwomanにご期待ください。

日経xwoman(クロスウーマン)の歩き方「6つのポイント」

【Point 1】ノウハウが詰まった大特集をお届け!

各世代のニーズに応える「doors」「DUAL」「ARIA」の特集と、世代を超えすべての方に読んでいただきたい特集を、毎月お届けします。10月号は、以下のラインアップでお届けします。

【ARIAの特集】

 ARIAの10月号前半の特集テーマは「究極のポータブルスキル 仕事がうまくいく『文章術』」。相手に意図が伝わる文章術、心を揺さぶるスピーチ術、報告書を1枚にまとめるコツ、誰でもまねができるテクニックをお届けします。10月号後半は「今から始める 40代、50代の資産形成」。50代と40代のアプローチの違いに注目しつつ、今すぐ始めるべき資産形成のステップを紹介します。

10月の前半特集/究極のポータブルスキル 仕事がうまくいく「文章術」(全5回)
10月の後半特集/今から始める 40代、50代の資産形成(全5回)

【DUALの特集】

 DUALの10月号前半は「待ったなしの英語教育、学びのロードマップはどうつくる」。子どもたちにとって本当に役立つ英語力とは。親はどのようにサポートしていけばよいのか、ビジネスや英語の専門家にヒントを聞きました。後半特集は「『自分の親』の子育て まねしたい点 反面教師にしたい点」。子ども世代に受け継ぎたいこと、時代に合わせてアップデートしたい点などを識者に徹底取材しました。

10月の前半特集/待ったなしの英語教育、学びのロードマップはどうつくる(全7回)
10月の後半特集/「自分の親」の子育て まねしたい点 反面教師にしたい点(全6回)

【doorsの特集】

 doorsの10月号前半は「1年で100万円以上貯めた人が実践したこと」。節約、投資、副業などさまざまなノウハウを駆使して、1年で100万円以上貯めることができた、20代から30代の女性の実例をご紹介します。後半特集は「キャリアを強くする あの人の、パートナーシップ」。パートナー選びの視点、具体的な関係構築のためのテクニックなどをお伝えします。

10月の前半特集/ 1年で100万円以上貯めた人が実践したこと(全5回)
10月の後半特集/ キャリアを強くする あの人の、パートナーシップ(全5回)

「国際ガールズデー」「withコロナ時代の働く現場」…新企画が続々!

 日経xwomanの今月の読みどころは、まずテーマ企画「ガールズエンパワーメント!」。10月11日の国際ガールズデーに合わせ、女の子が自分の夢や希望進路を実現できる社会を目指すために何が必要なのか、各界のキーパーソンに話を伺います。もう一つ、10月の企画が「withコロナ 働く現場と暮らし」。コロナ下で仕事の現場をどう変えていけばいいのか。新規営業は? 新人研修は? 取り組みで先行する企業の現場を紹介します。

【ガールズエンパワーメント!】
社会を変えるポップカルチャーの力 キャトリン・モラン
稲葉可奈子「子宮頸がんはワクチンで予防できる」
自分の「個性」に気づき、東京から海外に文化を発信
義足モデル・海音「誰かの背中を押す存在になれたら」
ジェンダー課題に目を向ける、勇気が湧いてくる作品6選

【withコロナ 働く現場と暮らし】
コロナ禍は続く? 変異ウイルス&ワクチンの最新事実
訪問しなくても成果が出る営業、先進IT企業事例
オンライン営業を成功させるためのポイント
コロナ下で変わる人材育成と研修 オンライン活用実例
手作り動画で学生の心をつかむコロナ共存時代の新卒採用

有料会員の方はすべての特集をお読みいただけます。

日経xwoman有料会員のお申し込み 

【Point 2】学べる「動画アカデミー」

人気講師陣による、明日からのスキルアップや自分磨きにつながる「10分動画アカデミー」シリーズをお届けします。

10分動画アカデミー

【Point 3】「健康・美容」と「マネー」の深掘り情報

約20年にわたり女性の健康・美容を支える情報を発信してきた雑誌「日経ヘルス」の記事を中心とした「Health」と、マネーのお役立ち情報をお届けする「MONEY」のコーナーもご覧ください。

【Point 4】幅広い分野でイチオシの連載をお届け

学び、キャリア、恋愛・結婚、小説・コミック、旬の話題のオピニオン、著名人、経営者・有識者インタビューなど、硬軟織り交ぜた幅広い連載をお読みいただけます。読みたい記事があれば、連載などの下にある「+この連載をフォロー」を押していただくと、新着記事があったときに「お知らせ」ボタンに赤い丸が示されます。

【Point 5】学べるセミナー・コミュニティ

自分磨きや仕事のノウハウを学べるイベント・セミナーを毎月オンラインなどで開催。また、会員同士のコミュニケーションなど人脈を広げる場にもなる有料会員限定コミュニティも開催していきます。

【10月のイベント】

◆10/8 「今すぐ始める『男性育休』義務化対策 虎の巻」

男性育休 オンライン研修
開催日/10月8日(金) 13:00~17:00
参加費/4万9800円(税込み)
※書籍『男性育休義務化の基礎知識 男性育休の教科書』(日経BP)付き

日経xwoman特別講座をオンライン開催します。男性育休の義務化を受けて、企業がまずやるべきことを具体事例と共に学べます。男性育休を社内で推進する際の落とし穴やポイントもご紹介。自社の課題について、講義中に講師へ直接ご質問いただけます。ぜひご参加ください!

■事前登録はこちらから

【Point 6】有料会員限定「使える! お得ゲット!」のサービス

有料会員にご登録いただくと、無料電話相談「働く私の何でも相談窓口」や、生活用品のお得なクーポンなど便利な有料サービスが。詳しくはこちらから。ぜひご活用ください。

日経xwoman有料会員のお申し込み 


【サイト運営】

発行人 南浦淳之

編集長 片野温

日経BP Nikkei Business Publications,Inc.
〒105-8308 東京都港区虎ノ門4-3-12

記事問い合わせ
日経BP読者サービスセンター
お問い合わせフォーム

広告に関する問い合わせ
生活メディア広告部
TEL 03-6811-8218
MAIL nxw-ad@nikkeibp.co.jp

著作権に関する問い合わせ
日経BP社 著作権窓口

【スタッフ一覧】

◆編集
副編集長 鈴木陽子/大屋奈緒子/蓬莱明子/飯泉 梓/白澤淳子/西山裕子/小田舞子/市川礼子/小島潤子/羽田 光/臼田正彦

記者 久保田智美/飯島圭太郎/齋藤有美/福井麻乃

経済メディア編成部プロデューサー 平田昌信

オーディエンスエンゲージメントユニット長 内田久貴

編集委員 羽生祥子

編集協力 青野梢/磯部麻衣/尾崎悠子/加藤藍子/加藤京子/小林浩子/近藤鈴佳/須賀華子/高橋奈巳/竹下順子/武末明子/谷口絵美/橋本岬/福本千秋/堀田恵美/三浦香代子/力武亜矢

デザイン・制作
大内真理子/北村佳那/志賀是仁/武田あゆみ/福澤知子/藤原未央/保科薫/増田真一/横田愛実
234 斎藤富美代

アシスタント 石井一江

◆広告
部長 猪谷裕之
担当部長 戸津優美子
次長 片村亜矢
黄莉香/和田妙子

◆販売
部長 上村健之
担当部長 冨永善裕
次長 福田綾子
平山舞