スタート直後から大反響の6月号前半特集「アネゴ管理職の凄い人間力」。迫力あるタイトルにぴったりな、ほんとうに凄い!アネゴたちのインタビューをお届けしています。

6月号前半特集はこちら→アネゴ管理職の凄い人間力

 今回、取材したアネゴたちには、キャリアの転機となった修羅場経験も聞きました。その修羅場エピソードがとにかく面白く、実践的。さらにアネゴの凄さを証明するべく、リアルな部下たちに別室で取材を敢行! アネゴの力強いイメージとはまた違うほんわかエピソードもあれば、「やっぱりそうなんだ~!」と答え合わせのような納得話も!

 組織の中にいれば、思うように進まないことばかりですよね。今回紹介したアネゴたちの取った行動、部下に掛けた言葉には、私たちが日常で直面している壁の越え方や強いチームづくりのヒントが詰まっていました。

 きっと読者のみなさんも、管理職として、組織をまとめる立場として、数々の修羅場を潜り、「腹をくくって」こられた経験があると思います。また、凄いアネゴに刺激や勇気をもらった人もいるのではないでしょうか。

 そこで今回、ラウンジでは「凄いアネゴ管理職と修羅場経験」と題して、あなた自身のキャリアの転機となった修羅場経験、腹をくくった出来事などをみなさんと一緒に共有できたらと思います。

例えばこんなテーマで!

・キャリアの大きな転機となった修羅場経験
・「やるしかない」と腹をくくった出来事
・日々、管理職として感じている課題
・このアネゴが凄い! 周囲のアネゴ自慢
・アネゴに掛けられた忘れられない言葉や口癖
・私の周りにいるアネゴの必殺技
・「私もアネゴとして奮闘しています!」
etc.

 「我こそはアネゴです!」という方が実践するマネジメントの工夫やみなさんの周囲にいる「人間力のあるアネゴ」自慢もぜひ! ARIA有料会員限定のクローズドな場ですので、心おきなくさまざまな体験話をお寄せください。

文/長野洋子(日経ARIA編集部)

日経ARIA有料会員のみ
コメントを閲覧できます